メニュー

風に訊く   皐月  2021

[2021.05.06]

 今年は桜も早い時期から咲いてくれました。それに続いてたくさんの花々が

咲き誇っています。その中でも モッコウバラが私には目立つ存在となっています。

 木香(もっこう)とよく似た香りでこのように呼ばれるそうですが、この花をみて

思い出されることがありました。昨年の今頃 毎日のように 訪問させて頂いていた

患者様です。食事がだんだんとれなくなって 点滴を必要とされていました。食事量が

減ったお母さまのためにご家族は色々工夫されて、好物のお刺身をペーストにしたり、

ミルクセーキやら甘酒やらとにかく 勉強熱心だし、調理器具にも造詣が深く頭が

下がる思いでした。熱が下がり 点滴が中止できたときは 本当に嬉しい経験と

なりました。再度、お食事量が減り、点滴が再開されました。最期のときに

お家の近くにはモッコウバラがたくさん咲いていました。

 患者様の表情、笑顔、ご家族様の話し方や笑い声まで いまでも鮮明によみがえり

ます。もう一度、ご家族へ 元気な声を聞きに連絡をしてみようかな。

 

                       前田雅道    

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME