メニュー

風に訊く 師走 2020

[2020.12.01]

今年も 月が替わりあわただしい季節となりました。昨年の今頃は来るべきオリンピック、パラリンピックの話題でもりあがっていました。
でも こんな1年になろうとは どなたにも予想出来なかったのひとことにつきます。不幸中の幸いとしては インフルエンザの発生は少なく、病気にたいする意識は否が応でもたかまったことです。

今回は ウイルスと共存できる体力を備えるべく、良い睡眠のとりかたについてお話したいと思います。寝覚めが良いと誰しもよく眠れたと思われます。寝起きが悪いと睡眠が十分でなかった、何か体調でも悪いかなどと考えてしまわれがちです。
この時期すこしでも長くお布団にいたい気持ちもあります。でも最初にやるべきことは簡単で寝る前に 起床時刻と起床後のメニューを決めておくということです。 えいやっと掛け声を自分にかけて 目覚めモードへ切り替えていきます。これを3日間続けると感じが変わってきたことに気づかれます。そして最初の90分を有効にお使いください。色々な文献からは 世の中には短時間睡眠者がおられ かのナポレオンもそうだと思われますが 1日2-3時間の睡眠でも行ける人たちがおられます。逆に72時間連続で覚醒することはできないといわれています。以上はほんの入り口ですが ご自分の身体と話し合うことが大切です。では おやすみなさい。

前田雅道 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME