メニュー

風に訊く 長月  2022

[2022.09.28]

 毎朝の楽しみは何といってもコーヒーになります。顔を洗い、少しは目を覚まし、

コーヒーを入れる準備に何となく進んでいきます。新聞を取りに行き、日によって

ゴミだしもします。髭を剃ります。それから、今日の豆を決め、挽きます。その香りを

かぐと、次に緊張が生まれます。そして 挽いた豆の上にやさしく浸みわたるように

お湯をそそぎます。次のお湯をそっと注ぐたびに 目まぐるしく泡を盛り上げて豆は

躍動し ドリップには濃い茶色の爆発が繰り返されます。表面の泡が底から湧いてくる

エネルギーで次から次へと持ち上げられていきます。まさしく 自然の鼓動を感じ、

爽やかな空気が流れます最後には お湯が十分いきわたり、ゆるりと豆たちを見つめ、

仕上げの時を むかえます。

 この一杯をあなたにもお届け出来たら.....

                                                                                       前田 雅道

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME