メニュー

風に訊く    如月  2021

[2021.01.29]

風に訊く    如月   2021

今回は マイナンバーカードについてのおはなしです。

2013年5月に成立した法律により、社会保障、税、災害対策の3分野で

各人に12桁のマイナンバーが通知されました。生涯同じ番号を使用します。

マイナンバーカードはこの番号と住所、氏名、生年月日、性別、顔写真が

記載されています。これがあると本人確認の役割を担うことができるため

口座開設、パスポート取得、行政手続きが簡単となります。またコンビニで

印鑑証明書、住民票の写しが取得できます。このような際には便利ですが

現在の普及率は 15%ほどで伸び悩んでいます。小さいお子さんを持つ

世代ではマイナンバーカードを持つことに抵抗をもっているかたが多く、

そのため高齢の年代にも普及は遅れている模様です。運転免許証が現在

本人確認に使用されていますが将来どう変わっていくのでしょうか財布の中には

カードがいやほど入っています。暗証番号も必要です。皆様はこのカードを

いつ財布に入れられますか?

                    前田雅道

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME